2014年10月02日

Human Activity

ha12.jpg

昔は選択肢が非常に少なかったせいもあり
内観CGパースで人の添景無しは当然のような時代もあったが、
最近は「あと、人も入れよう。」が当然になっている。
確かに街の看板を見てみても人の添景無しがほぼ無くなったなあと感じる。

安心して使用できるもの、
数もバリエーションも増えほぼ準備は万端。

枠の中に多少ストーリーを織り交ぜながら望む訳だが、
大量の人が整然と座る動きがないカットにも
そのこだわりを持ち込むと大抵挫折している。

きつい。
posted by ASY at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築パース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック