2012年11月03日

Last Spurt

ls1.jpg

またプロポ物。
確か最終OKを頂いたのは丁度終電の無くなる前。

「これだ。」

先方もおそらく同じように思ったに違いない。

最後のほんのちょっとした作業だった。

コンセプト・方向性は決まっているものの、

最初は所々ボンヤリした状態。

時間の経過と共に一箇所づつハッキリとさせていく。

「ああでもない。」「こうでもない。」

そうして締め切りギリギリまで試行錯誤を繰り返していると、

最後の最後で閃きのような物が生まれるときがある。

ls22.jpg

ls33.jpg

そしてその最後の一手までの

経過・努力が素直に報われるときがある。

【関連する記事】
posted by ASY at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築パース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お忙しそうですね。
変更の連続・・・えっと修正料はと・・・
もらえないとなると見積もり段階で想定して価格をださないといけませんね。。。
結構サービスしてるんですけど、ここ数年で修正で泣かされることが非常に多くなったように感じます。
暇してるよりはいいですが、時給に換算すると・・・泣。。。
Posted by アルビノデザイン at 2012年11月09日 11:00
アルビノさん毎度です!
ほぼ毎日泣いています!(冷汗苦笑)

昔はかろうじて別途だったものが
今では込み込みになってしまっています。
ひどい時は修正作業が出たあとに値切りのお電話を頂く事もあります…。

最近はその時点では苦しくとも次に繋がるかどうか。
それを思って頑張っています。
Posted by ASY at 2012年11月09日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック